Blog&column
ブログ・コラム

エアコンのカビの掃除方法について

query_builder 2021/03/05
コラム
air-3601981_960_720
エアコン内部にはカビが発生しやすいです。
お掃除機能もありますが、それだけでは不十分です。
今回ははエアコン内部の掃除方法について見ていきますよ。

▼エアコンにカビが生える理由
エアコンにカビが生えるのは、エアコン内部の温度と関わっています。
カビが繁殖しやすいのは20~35度前後で、エアコン内部がこの範囲の温度になりやすいのです。
高い湿度もカビが繁殖しやすい状態を作ります。
ホコリもカビの餌になり、繁殖しやすい環境を作る原因になります。

▼自分でエアコンを掃除する
自分でフィンを掃除するのが可能です。
フィンとはエアコンのフタを開けた時に見える金属の部分です。
この部分がエアコンから出る風の温度調節をします。
フィンを掃除するには専用のフィンクリーナー、掃除機、歯ブラシ、綿棒、ゴム手袋を用意します。
掃除の手順は以下の通りです。
1、フィンのホコリを掃除機で吸い取る
2、吸い取りきれなかった汚れを歯ブラシや綿棒などでこすって取る
3、フィンクリーナーを吹きかける(1本使い切る)
4,汚れがドレンホースから外に排出される
詳しいフィンクリーナーの使い方は、フィンクリーナーの取扱説明書を参照しましょう。

▼まとめ
エアコンのカビ掃除は、慣れていないと故障の原因になるので注意が必要です。
「故障しないか心配」というかたは、株式会社クリンレイまでお気軽にご相談ください。
経験豊富なプロが丁寧にエアコンをクリーニングいたします。

NEW

  • 広島でハウスクリーニングを行っております

    query_builder 2021/02/11
  • フローリング掃除の手順は?

    query_builder 2021/06/22
  • シャワーヘッドの外し方は?

    query_builder 2021/06/15
  • 浄水シャワーヘッドで塩素除去!選び方は?

    query_builder 2021/06/08
  • 節水シャワーヘッドの選び方

    query_builder 2021/06/01

CATEGORY

ARCHIVE